仲間からの手紙


「同窓生からのメール」出版


同窓生の皆様

思いがけず同窓生の方から、皆様に、本出版の告知をしていただき、恥ずかしいよう な恐縮の極みです。
そして作品に対して暖かいご支援の言葉、ありがとうございます。
人生の軌道修正を考える年代に入り、焦燥感のようなものに襲われ、
熱病に冒された ように小説を一気に書いていました。


人生観を変えた1968年当時の光景や、それ以降たくさんの友人達の死・・を経験し、
団塊世代はこのまま何も語らないで終わっていいのかな・・と感じ、そうした思いが
ストーリーを生み出していったのではと思います。
時代を共に生きてきた同世代の人達へのラブコールです。
フィクションではありますが、それぞれの登場人物の在り様に
少しでも共感や愛情を 感じていただければ・・幸いです。

< 同窓生からのメール>
やまもと繭実(本名 山本まゆみ)
文芸社  1300円
12月から発売

下記がアマゾンでの小説の紹介
http://www.amazon.co.jp/gp/product/428602119X/sr=11-1/q